眠れない時はリラックスしてゆっくり寝ること

151568124-600x399

睡眠は、人間が生きていくに従ってとても重要なものです。
脳や身体の疲れを取り除くことに加えて、翌日のエネルギーを蓄えること、
新陳代謝によって細胞を新しくする。
など健康を維持するにあたって欠かせない時間です。

睡眠時に起こる生理作用は、夜の10時から2時までに集中的に行われますから、
この時間には眠っておくことが大切です。
しかし、中には眠りたいけれど眠れない人がいます。
不眠症までいかなくてもこの大切な時間帯に寝ておきたい。
と集中すればするほど眠れなくなってしまうこともあります。

そういったことを解消するには、リラックスすること。
まず、1日の疲労やストレスが溜まり、身体が緊張している状態を緩めることです。
それに適しているのは、ストレッチです。
ゆっくりとオフロに入ってマッサージを行い、
ストレッチをするとぐっすり眠りにつくことが出来るはずです。

普段から身体をほぐすように心がけて、
疲れやストレスが感じるようになったらストレッチをする。
これを習慣づけることで、身体がいつもすっきりして、
脚もむくみや疲れを溜めることなく美しくいられるのです。
普段から柔軟に保ち、脚に疲れを溜めないことです。

2014年3月18日 コメントは受け付けていません。 その他